レントラックスの根幹を成す
「経営理念・経営方針、五箇条十五則」

弊社では「経営理念・経営方針、五箇条十五則」を非常に大切にしています。

創業後すぐに、会社としての考え方が大事であると考えて「経営理念・経営方針、五箇条十五則」を作りました。

そろそろ少し変えようかと思っている箇所もありますが、現段階では当初から一字一句変えていません。

この考え方を全従業員に浸透させるために、毎朝、全員で輪になって朝礼を行い「経営理念・経営方針、五箇条十五則」を唱和しています。

その後、京セラの創業者であられる稲盛和夫さんの著書「心を高める、経営を伸ばす」を一章ずつ読んでいます。

全体朝礼のあとのチームごとのMTGでも「今日は経営理念・経営方針、五箇条十五則のどこに気をつけるか」の細かい落とし込みをしています。

そんな感じで全社員がいろんな場面で、常に「経営理念・経営方針、五箇条十五則」に触れて業務を行っています。

求める人物像

まずは前述の通り、会社の考え方である「経営理念・経営方針、五箇条十五則」を理解してくれる方。これが大前提になってきます。

なぜなら弊社ではチームプレイを重視しているからです。

頭脳明晰、売上をバンバン作ってくれる、そんなスーパーマンのような方でも、考え方が合わないようなら評価しないと明言しています。

勿論、個人の考えと合う合わないはありますので、最初から全てを理解してもらえないかもしれませんが、毎日唱和したり、行動の基準が「経営理念・経営方針、五箇条十五則」にあるものですから、徐々に徐々に腹に落としてもらえると思います。

言い方を変えると、この「経営理念・経営方針、五箇条十五則」さえしっかり理解してもらえれば、弊社で活躍してくれる可能性は高いと思います。過去にパソコンが全く未経験の中途入社の方がいましたが、今では当社の第一線で活躍してくれているくらいですから。

あと人間としてのベーシックの部分でいうと「素直さ」「向上心」。これを併せ持つ方であれば当社の求める人物像としてはバッチリです。

「素直さ」は、人の話をしっかりと聞いて、それを行動に移せるか。話をしっかりと聞けても、行動に移さないと意味がありません。そこまで含めての「素直さ」が重要だと考えています。

もうひとつの「向上心」は、人の話は聞けて、行動に移す。その根っこにある願望のようなものです。これがあれば例えどんな苦難が来ようとも、前へ突き進んでいけると思います。

学生へメッセージ

最近、「習慣が重要である。」とよくみんなと話しをしています。

「悪い習慣を変えて、いい習慣に作ろう。」ということです。

習慣という日々の積み重ねによって大きいことが成し遂げられると思っています。

私の体験談でいうと創業10年で上場を果たすことが出来ましたが、勿論一気に売上が増えたわけではありません。少しずつの積み重ねという点の集まりが線となり面となり、その結果として上場という一つの形に辿り着きました。

ただ、その過程には本当に苦労がたくさんありました。

ジェット機のようにいきなり目的に到達することが出来ればいいのですが、現実はそうは行きません。

まずは大きな夢をもつ。そしてその夢に対してやはり日々の積み重ねの中で、一歩一歩前進し、その結果として物事が成就する。

一生懸命に頑張っていれば、周りでも応援してる方が自然発生してきます。

学生さんには大きな夢をもって、その目標に向かってひたむきに頑張って欲しいですね。

エントリーはこちら
エントリーはこちら